芸能人(俳優・芸人・音楽家)
芸能人(俳優・芸人・音楽家)

芸能人(俳優・芸人・音楽家)に挑戦!みんなを楽しませよう!

芸能人(俳優・芸人・音楽家)に挑戦!

みんなを楽しませよう!

テレビ番組で見かける俳優や芸人、音楽家などの『芸能人』。彼ら・彼女らの仕事を一言で表わすならば、『人を楽しませる』ということ。
そんな憧れの世界につながる自由研究に取り組んでみませんか?

人を楽しませたり笑わせるのが好きな子、演劇や音楽などの表現活動に夢中になっている子にオススメの自由研究です!

研究の具体例

お笑いが好きな子の場合・・・

8月に40歳の誕生日を迎えるお父さんを驚かせるための『お笑いライブ』を自由研究に!
弟と漫才コンビを組んだら、早速ノートを用意して書き出したのはネタの数々。
一番の自信作を誕生日パーティで披露しました。
ネタ帳と本番映像に、観客であるお父さんからの評価コメントをつけて、学校に提出!

研究のすすめ方

  1. ステージ(本番)を決めよう

    いつ、どこで、パフォーマンスを披露しよう?
    まず、大事なのは本番ステージを決めること。

    次に、どんなステージにしたいか、イメージをふくらませましょう。
    どうしたら楽しんでもらえるか考えて、そのアイディアを細かくメモするといいでしょう。

  2. 練習しよう

    ステージが決まって、お客さまを楽しませるためのアイディアも揃ったら、あとは本番に向けて練習あるのみ!
    練習をしながら新しいアイディアを付け加えたり、思い切って変更するのもいいでしょう。
    本番まで試行錯誤を繰り返すのがプロの姿勢です。

    また、練習内容(どんな練習をいつ、何時間くらいやった?)や考えたこと(練習中気づいたことは?)もメモしておきましょう。

  3. 本番ステージを写真や映像に撮ってまとめる

    いざ本番!あとは、思いきり楽しんで、やりきるだけです!せっかくのステージ、誰かに撮ってもらうことを忘れずに。
    観てくれたお客さまの反応やコメントも一緒に撮ると、なおグッド!

    これまで書きためてきたアイディア集や練習メモと本番の映像に、本番を終えたあとの感想を付け加えたら、自由研究の完成です。

楽しむコツ

「憧れのステージ」や「憧れの芸能人」から考えてみるのがオススメです。今はときめく話題の芸能人も、必ず新人の頃がありました。ワクワクする気持ちを大事に、一生懸命に練習して本番に臨みましょう。

また、大きなステージだけが大事ではありません。人数は少なくてもいいので、目の前の人を思い切り楽しませることを大事にしましょう!

まとめてみよう

自由研究のテーマは決まりましたか?自由研究のテーマが決まったならゴールはもうすぐ!
自由研究が終わったら、研究結果をわかりやすくまとめてみましょう!
まとめ方がわからない時はポイントを参考にしてみてください。

自由研究のまとめ方
自由研究のまとめ方


イベント開催教室はこちら
自由研究のまとめ方