記者
記者

記者に挑戦!あの人に取材して秘密を明らかにしよう。

記者に挑戦!あの人に取材して秘密を

明らかにしよう。

身近な街でおこった事件や、遠い世界でおこった紛争、ある動物園の心温まるストーリー。
私たちは日々、さまざまな情報にふれて生活しています。

そんな、世の中のニュースを見つけ出して届けるのが、「記者」という仕事。なかでも、誰かにインタビューをしてストーリーをまとめる「取材」は記者の仕事の中心にあります。

伝えたいことがたくさんある子や、人の話を聞くのが上手な子、文章を書くのが上手な子にオススメの自由研究です!

研究の具体例

近所に住むおばあちゃんにインタビュー!

この夏、Aさんが自由研究のテーマとして選んだのは、近所を流れる川の昔の姿。 長くこの地域に住むおばあちゃんに、インタビューをしてみることにしました。

今はコンクリートの護岸で囲われたあの川が、昔は魚が泳ぐ子どもたちの遊び場だったことや、台風のあとは川が氾濫したことなど、初めて知った事実の数々。
おばあちゃんの対談記事に、今と昔の川の写真を貼り付けて、レポートを作成しました。

研究のすすめ方

  1. 取材したいテーマと人を決めよう

    あなたが今、最も関心を持っているテーマはなんですか?
    政治経済、社会(事件)、スポーツ、科学、芸術など、広い分野から一つ絞ってみましょう。

    もしくは、この人に話を聞きたい!という場合も。
    相手に連絡をとれるのか、取材時間をもらえるのかなど、より具体的に考えながら準備をしましょう。

  2. 取材項目を定め、取材しよう

    取材するテーマや相手が決まって、取材日が決まったら、取材項目(質問)を決めましょう。
    聞きたいことを全部書きだしてみてから、相手が話しやすい順番に並び替えると良いでしょう。例えば、相手と仲良くなるための準備運動のような質問から始め、徐々に本題に迫ります。
    また、質問があっちこっちにとばないように、似たような質問をまとめると親切です。

  3. 取材内容をまとめて記事にしよう

    取材メモをもとに、今度はそれを伝える相手のことを想像して、読みやすい記事に仕上げます。

    例えば、友達や家族がお茶を飲みながら気楽に読むイメージなのであれば、話し言葉の会話調でテンポよく、吹き出しなどのイラストを交えた記事にしてもいいかもしれません。

楽しむコツ

記者の醍醐味は、憧れの人に話しを聞きに行けたり、また身近な人との取材でも意外な側面を見つけられること!
取材当日の本番はリラックスして、相手との会話にしっかり聴き入り、思い切り楽しめるように、事前準備を万全にするといいでしょう。

あらかじめ、こんな返事がきたらこういう風に質問を変えようと、いくつかの「シナリオ」を考えておくと、落ち着いて対応できます。

まとめてみよう

自由研究のテーマは決まりましたか?自由研究のテーマが決まったならゴールはもうすぐ!
自由研究が終わったら、研究結果をわかりやすくまとめてみましょう!
まとめ方がわからない時はポイントを参考にしてみてください。

自由研究のまとめ方
自由研究のまとめ方


イベント開催教室はこちら
自由研究のまとめ方